30代無職で婚活は成功するのか?

都内で無職生活を楽しんでいます。美味しいものと日々のこと。孤独死回避のため結婚したいので、婚活を続けます。

婚活パーティーに初参加して苦い経験をする(エクシオ)

ゆっかが初めて参加した婚活パーティー(お見合いパーティー)の様子をお伝えします。

今思い出しても、苦い思い出になっています。

 <目次>

 

 

 

①婚活パーティーを避けていた


ネット婚活を始めてしばらく経っていたのですが、婚活パーティーは避けてました。

理由としては、第一に私が人見知りなことがあります。緊張すると赤面してしまう。自意識過剰なところがあります。
さらに、見た目や婚活スペック(年齢や年収)で取捨選択される弱肉強食の世界であること。
フリータイムで一人ぼっちになった場合の悲しさを想像していました。


しかしながら、一度は経験してみたいなという好奇心もありました。
たくさんの婚活ブログを拝見して、脳内シュミレーションを繰り返し、
はじめの一歩を踏み出しました!!一人参加です。

 

f:id:yukkka:20160112173957j:plain

②婚活パーティーに一人で参加する

申し込んだのは、婚活パーティー 最大手のエクシオ が開催する、大卒対象のパーティでした。


インターネットで申し込みが出来ます。お会計は当日払いでした。

 

そして婚活パーティー当日。
普段の仕事着よりはオシャレな服装を心がけ、仕事終わりにお化粧直し。
パーティーは19時開始なので、軽食をとっておきました。


地図をみながらエクシオが入居する雑居ビルでエレベーターへ向かうと、同じようにパーティーへ参加するであろう男女が同乗してきます。
こんな人が参加するんだと好奇心がかきたてられます。

 

受付に行くと、男女分かれてお会計、身分証で本人確認します。
番号カードと、プロフィールカードを手渡され、指定された席に座ります。
番号カードは胸につけておき、カップリングの際に名前の代わりに呼ばれます。


余裕を持ってプロフィールカードを記入出来るよう、早めに受付するのがオススメです。記入欄がたくさんあるので、悩みながら書きます。異性に見てもらうものですから、丁寧な字を心がけましょう!あ、ボールペンを忘れずに!会場で売っていますが。


項目の中に、デートで行きたいところか趣味の欄だったかな?イラストで書いてみましょうって書いてあります。

私は絵を書くのが嫌いでないので書きましたが、絵を書く人はかなり少数派だったようで、男性に突っ込まれまくりました。

 

③熱気を帯びた婚活パーティーが始まる!

悩みながら書いているうちに人が集まり始め、金曜日の夜だったからか超満員でした。

全員の男性と代わる代わる話をするのですが(世に言う回転寿司形式)、30人強の方とお話しました。多くて20人くらいかなと予想していたのですが、甘かったです。
一人あたりの会話時間は1分くらいでした。
1分はかなり短くて、各男性の印象をメモする時間も殆ど無く、誰が誰だか分からない状況になりました。
回転寿司の後半は、ぐったりでした。


また、人数が多いせいか会場内が騒々しくて、相手の声が聞こえないことがありました。
私も頑張って大きめに話しても相手に伝わりにくかったようで焦りました。。
大声で話すことでさらに体力を消耗しました。

 

怒涛の回転寿しを終えると、気になった人に好意を伝える目的で「アプローチカード」を渡せます。
私の場合は今回未記入で終わりました。一人当たりの時間が短か過ぎで、メモも取れず、印象に残る人も残念ながらいませんでした。

④恐怖のフリータイム開始

そして、続いて訪れるのは。。フリータイムです!
フリータイムは合計4回ありました。1回5分程度だったと思います。

女性は座ったままで、男性が気になる女性の席へ向かいます。
誰も来なかったらどうしようと恐怖に襲われます。こんな騒がしいところで、孤独感や劣等感を味わうのかと思うと。


フリータイム1回目、スタート!

おっ!男性が来てくれました。グイグイ系なお方。

前のめりで、顔が近い(ーー;) 海外生活が長いらしい。なにかが違う。。
しかし、ボッチにならずに済んだので、ホッとする。


2回目。お姉系の男性。なよっとしている。。なにか違う。


3回目。おたく系。唯一、おたくな話をした男性。さかなクンぽい。なにか違う。


4回目。ラスト!

金融系のおじさま。手馴れている印象です。「知的な美人ですね、美味しいお店に食べに行きましょう。」と褒めてくれました。
いい人そうだけど、だいぶ年齢が離れていて交際すると?でした。


ということで、恐れていた婚活パーティーデビューのフリータイムは1人にならずに済みました。
きてくれて、ありがとう!の気持ちでいっぱいでした。

だってね。。私の隣の女性は、フリータイム中にずっと1人ぼっちだったから!
男性の参加者のほうが若干多いはずなのに・・・

その女性、フリータイム前の回転寿司では、男性とけっこう盛り上がって話していたんです。
ぼっちの心中を想像すると、ほんとうに辛いです。

④最終投票、カップリング発表

そして、最終投票へ。
カップルになりたいと思った意中の人の番号を書きます。

私はフリータイムで来てくれた男性を1人書いてみました。
4人目の金融のおじさまです。白紙で出そうかと思ったけれど書いてみました。

 

投票用紙が回収され、結果発表を待ちます。

私は目の前に座っていた男性と雑談していました。

パーティーの疲れを共有したせいか、リラックスして話せました。
お互いの趣味や仕事の話しなんかをして。
パーティ中より、よっぽどちゃんと話せました。あれ?もしかして、これは良い雰囲気なんじゃない?と感じたりして。私だけかもしれませんが。


そんなこんなで、結果発表です。


男性○番、女性○番の方~と読み上げられます。
今回は、カップルは15組だったかな?驚きの高確率ですね!!


ハラハラして待っていると、目の前の男性が他の女性とカップリング成功しました。湧き上がる仄かな嫉妬心(笑)
結局私の番号は呼ばれることなく終わりました。金融のおじさまは別の女性とカップリングされていました。。


翌日の土曜日は、婚活パーティーの疲労感で1日だらだらして過ごしました。。

まぁ、初参加でしたので、こんなものでしょうね。

 

⑤初参加して感じたことのまとめ


今回のパーティーで感じたことを書いてみます。


*清潔感のある男性が多かったです。仕事帰りなのもあって、スーツ姿が多いです。
 スーツ姿の男性は3割増しに見えますね!

 

*何人かの方に、穏やかそう・知的な感じと褒めてもらいました。
 短い会話の最中ですが、褒めてもらえると印象に残りやすいです。見習いたいと思いました。

*プロフィールカードについて

 丁寧に書かれていると好印象です。未記入ばかりだと意気込みを疑われます。仕事帰りで到着がギリギリになってしまった可能性もありますが。

簡単なイラストをプロフィールに書いていたのですが、男女ともにイラストを書いていたのは少数派でした。
 話のきっかけにはなりますが、短時間の回転寿司だと、そこに時間をとられて一長一短な感じです。
 少人数型のパーティーでお話する時間が長いなら効果的だと思います。

 

*飲み物がほしくなる
 しゃべりっぱなしなので、喉を潤すものが必要です。主催者によって用意されている場合もありますが、エクシオは基本的に飲み物がないです。

 

とにかく・・・30人はしんどいです。

次回行くなら、多くて男女それぞれ15-20人くらいのパーティが良いなと思います。
あとは、パーティーパーティーが開催する個室型のパーティーが落ち着いて話せるのでオススメです。

 

新しいスタイル☆個室型お見合いパーティーはこちら!